炭酸飲料飲み過ぎ注意

2016/05/ 2

500ml中にドーナツ5個分の糖分

神野店OTCスタッフの穴田です。炭酸飲料に多量の糖分が含まれているという新聞記事を見つけましたので、ご紹介いたします。

炭酸飲料などを大量に飲んで血糖値が上がると、膵臓で作り出されたインスリンというホルモンが、糖分をエネルギーに変え、血糖値を一定の範囲内に保とうとします。血糖値を上げるホルモンは複数存在しますが、下げるホルモンはインスリンただ一つしかありません。

インスリンの分泌や働きが悪いと血液中の糖分が減らず、血糖値は高いままになり、急性の糖尿病を発症してしまいます。大量に尿が出てノドが渇くので、また炭酸飲料を飲むといった、悪循環を繰り返す事により、血糖値が正常な値の6~7倍くらいまで上がり意識がなくなって救急車で運ばれる人もあります。

炭酸飲料500ml中糖分50g(炭酸が入っていると甘みを感じにくいですが、ドーナツ5個分!)

ペットボトル症候群に気付かない人もいます。スポーツ飲料や果物も糖分が多いので、度を越しての取り方は禁物です。

慢性の糖尿病にならないためにも、水分補給には、お茶・水と、甘くない飲料を選びましょう。小さい子供がいる家庭は、特に注意しましょう。

 

「フジタ薬局の無料相談」をご存知ですか?

「フジタ薬局の無料相談」は、フジタ薬局が運営する、兵庫県の加古郡を中心とした地域密着の漢方相談サービスです。姫路、神戸、大阪、岡山をはじめ、関西からお客様が集まっています。