ブルーライトって?

2016/06/ 8

こんにちは。神野店スタッフの藤井です。

最近、ブルーライトって、よく耳にしますよね。

ブルーライトとは、可視光線の中で最もエネルギーが強く、眼の角膜や水晶体で吸収されずに、奥の網膜にまで届いてしまう、青色光のことで、身近には、スマホやパソコン、液晶テレビ、LEDディスプレイ、LED照明に多く含まれています。

ブルーライトは細胞を酸化させ、浴び過ぎると生体のリズムまで狂わせてしまうと言われています。

また、網膜にダメージを受け、慢性的な目の疲労やドライアイだけでなく、視力低下、白内障や黄班変形といった、眼の病気の原因になる恐れがあります。

2015.09.30 ルテイン1.JPG

眼の不快感がある方、毎日目薬を差してる方、パソコン・スマホをよく使われる方、眼の奥に痛みがある方、いつでもご相談下さいね。

「フジタ薬局の無料相談」をご存知ですか?

「フジタ薬局の無料相談」は、フジタ薬局が運営する、兵庫県の加古郡を中心とした地域密着の漢方相談サービスです。姫路、神戸、大阪、岡山をはじめ、関西からお客様が集まっています。