丹羽靱負博士の特別講演を読んで

2016/06/ 8

がんやアトピー・リウマチなど、様々な病気の原因になる活性酸素

人間、20代・30代の時は、体内の活性酸素を抑制するSOD酵素をものすごく持っています。

その力は70代になると20代の1/5くらいになってしまうそうです。

だから病気になるんですね!

抗がん剤はがんが小さくなっても、患者さんも弱るんです。

結局、丹羽先生曰く、「がんのほうが人間より強いんだ。がんを殺そうと思ったら、人間も苦しんで死ぬのは当たり前なんです。」

病気にならない身体作り(予防)、そして病気にかかっても自然治癒力を高めていく。体の冷えや疲れをとり、体温を1℃でも上げる努力をしていきましょう。

と、自分に言い聞かせる、佐々木でした。

「フジタ薬局の無料相談」をご存知ですか?

「フジタ薬局の無料相談」は、フジタ薬局が運営する、兵庫県の加古郡を中心とした地域密着の漢方相談サービスです。姫路、神戸、大阪、岡山をはじめ、関西からお客様が集まっています。