高血圧とカルシウム

2016/05/14

今年一番の大寒波が来ていますが、皆様の所は大丈夫でしょうか?神野店OTCスタッフの小田です。

加古川市の朝はとても冷え込みましたが雪は降らず、お客様と「この辺はいい所やね~」と朝から会話も弾みました。

しかし、神野店の北側に置いているバケツにはった水は分厚い氷となっており、洗濯機はホースが凍り付いて水が流れず、担当者がお湯を掛けてやっと洗濯をしていました。

こんなにも気温が下がると心配なのが血圧

高血圧症の方は、暖かい時期に比べて血圧が少し高めになってきます。放置していると徐々に血管が硬くなって、動脈硬化や心筋梗塞や脳卒中などの発作を起こすことがあり、生命に関わる恐ろしい病気です。

高血圧の予防には『減塩』とよく言われますが、カルシウムの摂取不足でも高血圧になるので、カルシウム摂取を心掛けるのも大切です。

日本人の高血圧症患者は約4,300万人と推定されており、年々増加傾向にあります。そして日本人はカルシウムの摂取不足と言われています。

基本は毎日の食事から摂取することですが、普段の食事だけでは不足しがちなカルシウムを吸収のよいカルシウム製剤で補うのが良いでしょう。

私は毎日、タチカワ電解カルシウムをのんでいます。血圧は110-60前後で、体調はバッチシ!!これからも続けて飲みたいと思います♪

タチカワ電解質カルシウム2.jpg

高血圧の方、お気軽にご相談にいらしてくださいね♪

【妊娠しやすい身体づくり】をテーマに、子宝セミナーを開催いたします。

開催日:2016年2月27日(土)

時 間:13時~15時

場 所:フジタ薬局 神野店

講 師:子宝カウンセラーの会 筆頭学術講師 温灸指導士 柳田 浩二 先生

予 約:079-438-7175 (担当 小田)

お電話でのご予約をお待ちしております。

「フジタ薬局の無料相談」をご存知ですか?

「フジタ薬局の無料相談」は、フジタ薬局が運営する、兵庫県の加古郡を中心とした地域密着の漢方相談サービスです。姫路、神戸、大阪、岡山をはじめ、関西からお客様が集まっています。