脊柱管狭窄症

2016/06/ 1

最近よくご相談のある脊柱管狭窄症

  70代女性...下半身のこわばり・冷え

  70代男性...手術したけど完治しない

  60代男性...足の痛みがひどく、歩行もうまくできない

  60代女性...足のしびれ・痛みでしばらく歩いていると、1回一休みしないと歩けない

  50代男性...この病気になってから便秘ですごく困っている

 など、いろんな症状を訴えられます。

 少しでも痛みが軽減し、日常生活が送れたらと願っておられる方が多いです。

★脊柱管狭窄症とは、

 背骨には脊髄神経が通っている脊柱管があります。その管がなんらかの理由で狭くなり神経を圧迫してしまう状態が脊柱管狭窄症です。

 足のしびれや痛みで歩けなくなり、一休みすると楽になってまた歩けるようになる間欠跛行は典型的な症状の一例です。

脊柱管狭窄症.jpg

★予防・注意

 ①カルシウム、ビタミンDを充分に

  *カルシウムは体内で合成できないので口から摂りましょう

  *ビタミンDは戸外に15分位いれば体内で作られます。

 ②長時間の同一姿勢に注意

  ストレッチやウォーキング、軽い体操を生活の中に取り入れましょう

 ③血液の流れをスムーズに40℃までのお風呂にゆっくり(10分程度)あたたまりましょう!

日本の水・土壌はカルシウム含有量が少なく、飲料水(軟水)やその水で育てられた作物は、初めからカルシウム不足なので補給するのがいいと思います。

毎日の食事にプラスして上手に活用しましょう。

当店では岩盤で冷えを取り、痛みを軽減するものもありますので、お気軽にいらして下さいね。

神野店 佐々木でした♪

「フジタ薬局の無料相談」をご存知ですか?

「フジタ薬局の無料相談」は、フジタ薬局が運営する、兵庫県の加古郡を中心とした地域密着の漢方相談サービスです。姫路、神戸、大阪、岡山をはじめ、関西からお客様が集まっています。