冷え?老化?腎のお話

2018/01/ 5

こんにちは、藤田真聡です(^_^*)

11月も半ばになり、朝晩の冷え込みが増してきましたね。布団が恋しい季節がやってきます...

皆さん夜はぐっすり眠れているでしょうか?

寒くなるとトイレが近くなり何度も起きてしまう、という方が増えるように思います。

 

最近、様々な勉強会に参加させていただいてまして、内容として最近特に多いなと思ったのが『腎虚』についてのお話です。

今、日本では高齢化が進み、超高齢社会と呼ばれているのは皆さんも耳にしたことはあるかと思います。

今現在、日本総人口の4人に1人は65歳以上の高齢者となり、国内における80歳以上の高齢者の人口は1千万人を超えているそうです。さらに、厚生労働省所属の機関である国立社会保障・人口問題研究所では、2035年には総人口に占める高齢者の割合が33.4%となり、「3人に1人が高齢者」になるという推計も出されているようです。

なんだか重〜い気分になってきますね。

2035年は少し先の話でイメージが湧きにくいかもしれませんが、想像してください。

17年後、あなたは65歳以上の高齢者の仲間入りをしていませんか?ご家族は?

まだ大丈夫!という方も忘れてはいけないことが、3人のうちの2人となって日本経済を支える側になるということです。

他人事ではないんですね...

将来、自分もしくは家族が元気でいられるか心配な人は多いはず。

そこでキーワードになってくるのが『腎虚』です。

腎虚とは、すごく簡単に言えば腎臓が弱っている状態。

そうなるとどういった症状が出るか?というと、トイレが近い夜中に何度もトイレに起きる足腰が冷え・痛む耳鳴り・難聴など、一般的に老化と言われてきた症状が多いです。

これも腎虚かも?と思われた方は是非フジタ薬局までご相談下さい。

 

静岡に住んでいた頃の話なのですが、夜中に何度もトイレに起きる、足腰が冷えて眠りが浅いという60代後半の男性の方が薬局に来られました。

漢方製剤に人参の入った商品をお試しで3日分お渡しして飲んでいただいたところ、1日でよく効いたとすぐに買いに来られたのを覚えています。

改善するまでには通常早くても1ヶ月ほどはかかることが多いのですが、中にはこれほど効き目が速い人もいるのかとビックリしました。

加古川、稲美町、高砂で同じ悩みを持っている方も多いと思います。これからも漢方相談で地域の健康をサポートしていきたいと思いますので、フジタ薬局をこれからもよろしくお願いします(^)

「フジタ薬局の無料相談」をご存知ですか?

「フジタ薬局の無料相談」は、フジタ薬局が運営する、兵庫県の加古郡を中心とした地域密着の漢方相談サービスです。姫路、神戸、大阪、岡山をはじめ、関西からお客様が集まっています。