抗酸化作用のある、かぼちゃコロッケの作り方、レシピを公開

2014/10/16

材料

かぼちゃ 300g

豚バラ(細かく切る) 80g、玉ねぎ(みじん切り) 100g

しょう油 各小さじ2

三温糖・みりん 各小さじ1

ケチャップ 1~2滴

薄力粉・溶き卵・パン粉・揚げ油 適量

ワンポイント

かぼちゃをレンジで加熱してつぶす

豚バラ・玉ねぎを炒めて、しょう油・三温糖・みりん・ケチャップ、かぼちゃを合わせる

小判形に整え、薄力粉・溶き卵・パン粉をつけて揚げる

粘膜を丈夫にし感染症を防ぐ栄養価の高いかぼちゃ

『冬至にかぼちゃを食べるとかぜをひかない』と言われるかぼちゃ。豊富なカロテンは、体内でビタミンAにかわって肌や粘膜を丈夫にし、感染症に対する抵抗力をつけます。

また、ビタミンEも豊富で、強力な抗酸化作用があり、活性酸素の害から体を守って、老化防止や動脈硬化症の予防になり、血行を改善する働きもあるので、冷え症や肩こり等の症状を和らげる作用もあります。

かぼちゃの種

かぼちゃの種には、ミネラルやビタミン類が豊富なので、食べると栄養価がプラスされます。

水洗いして乾燥させ、フライパンで炒って食べましょう。

「フジタ薬局の無料相談」をご存知ですか?

「フジタ薬局の無料相談」は、フジタ薬局が運営する、兵庫県の加古郡を中心とした地域密着の漢方相談サービスです。姫路、神戸、大阪、岡山をはじめ、関西からお客様が集まっています。