栄養価の高い秋さんまの味噌炒め丼

2014/09/19

材料

さんま

ピーマン・生シイタケ・長ネギ・しょうが

ご飯

みそ・みりん・酒・塩・こしょう

ワンポイント

フライパンでさんまの表面をこんがり焼く

野菜を加えて炒め合わせる

調味料を加え、汁気がなくなるまで炒める

良質なたんぱく質

秋のさんまは産卵を控えている為、脂ののりが良くなります。脂ののったタンパク質豊富なさんまを食べることにより、体のだるさが解消され食欲が増します。

タンパク質は体内で筋肉や臓器などの構成成分となります。不足すると、頑張りがきかなくなり、体力やスタミナがなくなり、疲れやすくなります。

生活習慣病予防

さんまの脂にはEPAやDHAがたくさん含まれています。

EPA・DHAは、血小板の凝集を抑制し血栓を溶解させます。また、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やしたり、血液中の中性脂肪を減らすので、脳卒中や高血圧、動脈硬化、心筋梗塞を予防し、高脂血症を改善します。

DHAはさらに脳細胞を活性化させるので、痴ほう症予防や学習能力や記憶力の向上に役立つと言われています。

「フジタ薬局の無料相談」をご存知ですか?

「フジタ薬局の無料相談」は、フジタ薬局が運営する、兵庫県の加古郡を中心とした地域密着の漢方相談サービスです。姫路、神戸、大阪、岡山をはじめ、関西からお客様が集まっています。