赤ちゃん待ち~男性側の問題~

2014/11/12

不妊の原因の大半は男性にあります

今までは、不妊の原因は女性にあると思われていましたが、最近は男性側に問題があることが一般的に広まってきました。

男性もしっかりと認識をして、日常生活を改善していくことが大事です。

しかし、男性はプライドもあり不妊の現実を受け入れることは難しく、傷つきやすいので、奥様が理解して支えてあげることが大切です。

男性が改善すること

第一に禁煙です。

体重の管理も大切で、BMI値22を目安に体重のコントロールをしましょう。

精子は熱に弱い為、下着はトランクスにする。(一番良いのは、ふんどしです)

コンビニ弁当やカップ麺・ペットボトル入りの飲料など、保存料や添加物の多い食品は出来るだけ避けましょう。珈琲はマイボトルに入れていきましょう。

夫婦が全力で協力

当たり前のことですが、赤ちゃんを授かり育てていくには、夫婦で協力し支え合わないといけません。

どちらに問題があるとか、どちらが原因だとか、責任は...なんて考えをやめ、お互いがお互いの足りない部分を補って、二人で合計100になればいいのです。

赤ちゃんがほしいという気持ちばかりが先走り、夫婦仲が悪くなるなんてことのないように、パートナーを大切にし、助け合い、尊敬しあってください。

その上でお二人に赤ちゃんが授かれば、この上ない喜びとなるでしょう。

「フジタ薬局の無料相談」をご存知ですか?

「フジタ薬局の無料相談」は、フジタ薬局が運営する、兵庫県の加古郡を中心とした地域密着の漢方相談サービスです。姫路、神戸、大阪、岡山をはじめ、関西からお客様が集まっています。