冬本番!風邪を治す栄養素と食材

2015/03/23

早めの対処

12月に入り、一気に寒さが増して来ました。鼻水・咳・寒気など、風邪かなと思ったら、早めの対処が重要です。

風邪を治すには、抵抗力を付けて、ウイルスを撃退すること。

ウイルスと戦っているとエネルギーの消耗が激しいので、栄養素をしっかり摂り、エネルギーの消耗を防ぎましょう。

ビタミンA

皮膚や粘膜を丈夫にし、視神経の働きをよくします。

動物性食品ではレチノール、緑黄色野菜ではカロテンの形でふくまれています。

ビタミンAを多く含む食品としては、ウナギ・レバー・牛乳・卵黄・バター・人参・にら・しそ・春菊などがあります。

ビタミンC

毛細血管・骨・軟骨・を丈夫にし、抗酸化作用を持ち、白血球の働きを強化して免疫力を高めます。

また、発熱時には大量に消耗されるので、十分に補給しましょう。

ビタミンCを多く含む食品としては、レモン・イチゴ・グレープフルーツなどの果物、キャベツ・ブロッコリー・青じそ等の野菜があります。

タンパク質

人間の身体から水分を除いた残り重量の約半分を占め、生命維持や活動する上で必要不可欠なエネルギーです。

アミノ酸バランスの優れたタンパク質を含む食品を摂りましょう。

タンパク質を多く含む食品としては、肉・魚介類・肉・乳製品、豆類などががあります、

「フジタ薬局の無料相談」をご存知ですか?

「フジタ薬局の無料相談」は、フジタ薬局が運営する、兵庫県の加古郡を中心とした地域密着の漢方相談サービスです。姫路、神戸、大阪、岡山をはじめ、関西からお客様が集まっています。