冬の野菜の一覧

さまざまな料理に使える冬野菜の王様 英語で「Chinese cabbage」。西洋のキャベツに匹敵するほどの使い勝手のよさと栄養があるという意味がこめられています。日本には19世紀半ばに入ってきました。 北方産の野菜なので冷え性でも安心 涼しい気候を好み、主に関東や東北で栽培される北方産の野菜なので、冷え性の人も安心して食べられます。 大部分は水分ですが、ビタミンCが豊富に含まれていて、冬場のビタ
古くから気を高める野菜として重宝 奈良時代に日本に伝わったとされる『ねぎ』。当時から、気を高める作用があると知られていました。 ねぎ、玉ねぎ、にら、にんにくなどの野菜には、強壮、興奮、痰をきる、発汗、利尿、駆虫などの作用があります。熱の出る病気に用いると体内の老廃物を排除して、解毒、消炎作用を発揮します。 青い部分にも栄耀がたっぷり 青い葉の部分には、βカロチン、ビタミンB2・C、ニコチン酸などの

ご予約・ご相談は、079-438-7175
受付時間:10:00~18:00