こんな症状でお困りではありませんか?痛み、疾患などの対処法を掲載しています。

頭痛

頭痛の症状

頭痛へのおすすめの薬

長城清心丸

シーアルパ100

頭痛の対処法

慢性頭痛の多くは、血液循環の改善で緩和されることが多くあります。血液循環の改善にはビタミンEや不飽和脂肪酸のEPAが効果的です。

ビタミンEを多く含む食品は、サバイワシ・などの青背の魚アーモンドなどのナッツ類アボガドかぼちゃほうれん草などの緑黄色野菜があります。ひまわり油米ぬか油などの油にもビタミンEが多く含まれています。

EPAは血栓(血液のかたまり)ができるのを予防したり、脳を活性化する作用もあるといわれ、カツオイワシサバアジなどの青背の魚に多く含まれています。

神経伝達物質、セロトニンを脳内で増やすことも、頭痛を和らげるのに役立ちます。

セロトニンは必須アミノ酸のひとつであるトリプトファンビタミンB2ナイアシンマグネシウムと結びついてつくられます。

トリプトファンを含む食品(牛乳・チーズ)、ビタミンB2を含む食品(マグロ・さんま・鮭・レバー・緑黄色野菜)、ナイアシンを含む食品(カツオ・さば・ぶり・レバー)、マグネシウムを含む食品(アーモンド・大豆・ひじき・納豆)をバランスよく摂るとよいでしょう。

「フジタ薬局の無料相談」をご存知ですか?

「フジタ薬局の無料相談」は、フジタ薬局が運営する、兵庫県の加古郡を中心とした地域密着の漢方相談サービスです。姫路、神戸、大阪、岡山をはじめ、関西からお客様が集まっています。